やまと、大好き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お雛様

アポの49日が3月3日だったので
アポのためにお雛様を作ってもらいました。

空の上からちゃんと見えたかな?



Aアポのお雛様

スポンサーサイト

PageTop

アポ・・・・

2008ねん1がつ15にち

子猫のアポが虹の橋へ旅立ちました。


1歳5ヶ月の命だったんだね。
よく頑張りましたね。
アポの可愛い姿は、私の胸にいつまでも永遠に焼きついているよ。
やまとやミミちゃんと、虹の橋のたもとで待っててね。
必ずまた会えると信じているからね。



B子猫のアポ

PageTop

セリカおめでとう!

やまと、セリカに家族が決まったよ。
きっとやまとが探してくれたんだと思っています。

セリカのことずーっと心配していたよね。
でも本当に良かったぁ~
キャミの分まで幸せになって欲しい・・・・

セリカとキャミのために、やまともAWSに行ったんだったね。
セリカはビビリで、やまとがいなかったら人間に馴れなかったと思う。


Sせりか


子犬の頃からやまとにピッタリ寄り添っていたね。
人間なんて嫌いだ・・・って顔していた。


Sやまと&せりか


もう少し我が家で一緒に暮らしていたら
セリカはもっと早く人に馴れたかもしれないね。


Sヤマト・キャミ・セリ


AWSに行ってからも、ずーっとやまとを慕っていた。
やまとが傍にいるから、安心していたんだね。


SAWSのドッグラン01


SAWSにて06


やまと、これからのセリカを応援してあげてね。
キャミは里親さんの元から逃げてしまったけど、
セリカはキャミの分まで幸せになって欲しい。
それだけが今の願いです。


Sセリ頑張れ

PageTop

やまとの夢を見た

今朝4時に目が覚めてしまったので、
トイレに行ってから、もう一度布団に入ってウトウトしていた。

今日は18日
一ヶ月遅れの命日だった。

最近やまとを思い出して泣くことが少なくなってきたな~と
思っていた。やっと普通に生活ができるようになった。

ウトウトして眠りについた頃、やまとの夢を見た。
目が覚めても夢の光景が鮮明に焼きついていて、はっとした。
やまとはやっと安心してくれたんだ。

夢の中のやまとが嬉しそうに笑っていた。
笑いながら走ってきて、抱っこさせてくれたから
すごく嬉しかった。
体もすっきりスマートになっていて、生きていた時のやまとの
まんまの元気な姿だった。

今日はみんなとドッグランで遊んで、美味しい物を一杯食べたね。
やまとも一緒にいる感じがしたよ。
今年最後の日まで、私のお願いを聞いてください。

帰り道、空を見上げたらきれいな夕日だった。
やまとが空にもどっていくのが見えた気がしたよ。
また遊びにおいでね。


PageTop

やまとへ 最終章

やまと、そっちはどうだい?
ぼくはいつもお前のことを想っているよ。
今度会えるのは何時だろうね。絶対会えると信じているから、
その時は走って迎えに来いよな!


20071018210633.jpg


龍馬、ボクは元気だよ。
みみちゃんも一緒にいるから、もう悲しくないよ。
お空の上で、みんなのこと見守っているからね。
ボクも、もう一度ラッキー・ゆず・龍馬・カムイに
会えると信じて待っているからね。


20071018211320.jpg


二人のこんな会話が聞こえてきます。
このページを最期に、やまとのブログを閉じることにしました。やまとへの想いは永遠に続きますが・・・・

今日まで「やまと、ごめんね」しか言えなかったけど、
このブログを綴っていくうちに、やまとがわが子になって
くれたことに、感謝できるようになりました。
やまとに出会えた喜びの方が、どんどん大きくなってきました。

「やまと、ありがとう」

願わくば、今居るわが子を最期まで看取った後に
みんなの待っている場所に行きたいな。


またいつの日か、お空の上で賑やかに暮らそうね。


PageTop

やまと一周忌

やっと一年の歳月が過ぎようとしています。
この一年、心の底から笑顔になれなかった。
もうひとつのブログ「笑顔大好き」に少しでも近づける
ように、頑張って生きてきた。


やまとを亡くして、体重が8kg減り、顔のシワもかなり
増えたと思う。
普通の人が8kgも落ちると、やつれた感じがするのに
もともと巨漢の私は、見た目にはそうでもないのだ。

私のまわりで暖かく見守って下さった方々に
心から感謝いたします。
大きなあやまちを犯してしまった私に、今までと変わりなく
接してくれて、本当にありがとうございます。






今でも・・・永遠に忘れられない
2006.10.18の朝の光景。

5匹になった我が家は、散歩を2回に分けて行くことが
やっと当たり前になって、
やまと、カムイ、ゆず、龍馬の4匹を連れて玄関をでた。
歩いて土手に行くか、車で公園に行くか一瞬迷った。
歩いて行けば、やまとは死なずにすんだのに、
公園に行って、誰もいなかったら思い切り走らせてあげようと
思ってしまった。

広い公園は誰もいなかった。
やまとは大喜びでみんなと走りまわって、楽しそうに
遊んでいた。もう少ししたら呼び戻そうと思っていた時
カムイとやまとが藪の中に消えて、田んぼの方へ行ってしまった。
まさか道路に出ることはないだろうと思ってしまった。

慌てて走って行ったら、カムイが立っていた。
何が起こったのか判らず、キョトンとした顔で私を見ていた。



全て私の責任です。
やっと我が家に帰ってきてくれたのに、私は守ってあげられなかった。一生背負って生きます。
大好きなやまとを、これからもずーっと想い続けて・・・


20071017234838.jpg

PageTop

似ている子

やまとに似ている子を見つけた。
情けな顔のやまと


20071011080208.jpg


同じような写真があった。




20071011080742.jpg


似ている子っているんだな~
もう一度やまとに会いたい。


PageTop

純恋歌

♪眼を閉じれば億千の星

 一番光るおまえがいる

 初めて一途になれたよ、
 
 夜空へ響け愛の歌♪



やまとのことを思い出すときは、このメロディーが
頭の中で何度も何度も流れてきます。

20070902230523.jpg


やまとの体毛は濃い茶色でオレンジにも近い感じです。
あまり見たことがない色なので、「やまと色」かな?


PageTop

一年前

8月18日、やまとが正式にわが子になった日です。
保護犬やまとだった3年間、でも自分の気持ちの中では
ずーっとわが子のやまとだった。

もっと早くわが子にすれば良かった。
躊躇していた理由があります。
やまとは人に対して警戒心が強いけど、それ以外は本当に良い子で
警戒心がなくなれば、きっと家族に愛されてしあわせになれる子だと
思っていた。

我が家はすでに3匹の愛犬がいて、その他にも絶えず数匹の
保護犬をかかえていたので、やまとには本当の家族を探してあげたほうが良いのではないかと思っていた。

AWSに入所して、たくさんのボランティアさんに接したら
少しは警戒心が薄れるかもしれない・・・






あの子にとっては、この考えが間違えだったと知った。
あの子は龍馬と暮らすことが一番のしあわせだったんだ。
龍馬の次に私が好きだったかもしれない。
2番目でもいい・・・確実に私には心を開いてくれていた。


やまとが大好きだった。
毎日抱きしめて「大好きだよ」って伝えていた。

8月になるとやまとが帰ってきた日のことを思い出す。
兄弟の劉備の里親さんからケーキが届き、美味しそうに
食べていたやまと、今月はお誕生日だね。



やまと!お誕生日おめでとう!!

PageTop

密かに計画中

今日は18日、やまとが傍に来ています。

りんママの家に行って来た
普段のやまとを一番理解してくれているので、やまとの話がしたくなると訪れてしまう。

こぼれる涙と鼻水でグチャグチャになった。
でも楽しい時間を共有できたと思っています。
穏やかな気持ちになれたし、悲しみが少しづつ癒された。


やまとの一周忌に、もう一度「すいらん」でみんなと会いたいな
と言う話がまとまった。
まだまだ先のことだけど、どんなオフ会にしようかな?
計画を立てている間、ずーっと楽しい気持ちでいられそう。

20070719003058.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。